比較

比較機能の概要

比較機能を利用すると、レポートや広告で表示されているデータを特定の条件で絞り込み分析に役立てる事が出来ます。便利な機能ですが、いくつか制限があります。使い方を確認してみましょう。

1)レポートの右上の「比較データを編集」を押すと右側にメニューが表示されます。

2)「+新しい比較を追加」を押すと、比較の作成画面が表示されます。

3)条件を選択します。条件は「含む」あるいは「除外」を選べます。また「かつ(AND)」で複数の条件を設定出来ます。条件を決めたら「適用」を押してください。

設定例:25~44歳 及びページのURLに特定の文字列を含む

選べるディメンションは多岐に渡り、ユーザーに紐づく自動取得イベント(年齢・性別・国)、作成したオーディエンス、カスタムイベント、カスタムユーザープロパティ、デバイス、新規ユーザーあるいはセッションの流入元などがあります。指標(例=5ページ以上閲覧)は条件に選ぶことが出来ません。

4)比較が反映されたレポートを確認することが出来ます。

比較の横にある3つの点を押してメニューを表示することで、編集・削除や、コピーをして新しい比較を作成することが出来ます。

比較に関しては以下のような仕様があります。
・作成した比較はレポートを移動しても維持されます。
・作成した比較には名称をつけたり保存することは出来ません。そのためブラウザを閉じた場合、比較は消えます。

比較は一時的に数値を比較するために利用する機能です。より複雑な条件で作成を行ったり、保存したりしたい場合は探索機能でセグメントを作成して分析を行いましょう。

関連公式ヘルプ